パリ首都圏の公共交通機関~切符の選び方~

パリ首都圏で公共交通機関を使うなら必見!

切符の買い方を徹底解説!


まとめ

  1. 基本乗車券T+ (Ticket T+)
  2. 一日自由乗車券モビリス (Mobilis)
  3. 郊外行き乗車券 ビエ・オリジン=デスティナシオン (Billet Origine-Destination)
  4. 観光向けフリーパス パリ・ヴィジット(Forfait Paris Visite)
  5. 若者専用週末フリーパス チケ・ジュンヌ(Ticket Paris Visite)

↓↓↓要点押さえて的確に6分解説している映像もつくりました↓↓↓

特に自動販売機での作業&購入手続きは動画の方がわかりやすいです。



DSCF0317 copie.jpg

切符の種類は5種類

①基本乗車券T+ (Ticket T+)

ほとんどの公共交通機関に使える優れもの。

Ticket1

〇価格
  • 一枚 1.9ユーロ
  • カルネ(Carnet)と呼ばれる10枚セット 14.9ユーロ
〇使用可能な交通機関一覧
  • 地下鉄メトロ全線
  • 高速郊外列車RER(市内に位置する駅に限る)
  • バスは市内&郊外関係なくほぼ全線乗れる。(空港行特別路線など例外アリ)
  • トラム(tram Express11は例外)
  • モンマルトルケーブルカー
〇特徴

値段は一律。

地下系統(地下鉄メトロ&高速郊外列車)同士の乗り換えと地上系統(バス&トラム)同士の乗り換えが可能。

metro1_122.jpg

ただし有効時間に限りがあるのでご注意を。

  • 地下系統(メトロ&RER)の場合、改札入場から改札出口までの有効時間が2時間
  • 地上系統(バス&トラム)の場合、最初の刻印から最後の刻印までの有効時間は1時間半※バスは同じ路線を連続して乗り継ぐことができません。
〇子供料金
  • 3歳児以下は全交通機関において無料
  • 4歳~9歳は半額。ただし単品購入は不可で、10枚セットで販売されている。

②一日自由乗車券モビリス (Mobilis)

一日中、気兼ねなく公共交通機関を使いたいという方のためのフリーパス

ticket3.jpg

〇価格

有効ゾーンによって値段が違うので、一番遠い目的地がどのゾーンに位置するかを考慮して購入します。パリ市内だったら有効ゾーン1~2を選択します。

  • 有効ゾーン1~2 7.5 ユーロ
  • 有効ゾーン1~3 10 ユーロ
  • 有効ゾーン1~4 12.4 ユーロ
  • 有効ゾーン1~5 17.8 ユーロ
〇使用可能な交通機関一覧
  • 地下鉄メトロ全線
  • 高速郊外列車RER(有効ゾーン以内に位置する駅)
  • バス(有効ゾーン以内に位置するバス停)
  • トラム(tram Express11は例外)
  • モンマルトルケーブルカー
〇特徴

有効ゾーン以内だったら、ほぼ全部の公共交通機関を網羅する。*1

  • パリ市内で5回以上公共交通機関を利用するなら有効ゾーン1~2のモビリスがおススメ
  • パリからヴェルサイユ宮殿往復+市内で2回以上公共交通機関を利用するなら有効ゾーン1~4モビリスがおススメ
  • シャルルドゴール空港(ロワシーバスにも対応)やディズニーランドを往復するなら有効ゾーン1~5のモビリスがおススメ

*1 オルリー空港行き特別路線Orlyvalは使用できません。

有効時間は使用当日の0時~24時です。朝8時から開始したからといって翌日の朝7時59分まで使えるわけではないのでご注意を。

乗車券を使う際は使用日、苗字、名前の順に記入しましょう。記入漏れがあると罰金対象になります。(罰金は30ユーロ~80ユーロ)

ticket32.jpg

〇子供料金

子供料金はありません。

③郊外行き乗車券 ビエ・オリジン=デスティナシオン (Billet Origine-Destination)

RERで市内から郊外へ、または郊外から郊外へ行くための一回券

tiket7.jpg

〇価格

郊外行き乗車券を単発で購入する際はゾーン制は適応されません、出発駅から到着駅に応じて距離制が適応されます。運賃を事前に知りたい場合は調べる必要があります。

例えばこちらの乗換案内サイト(https://www.vianavigo.com/itineraire)に出発駅と到着駅を入力し検索。経路一覧中から希望の経路を選択すると運賃を表示してくれます。

  • 例1 パリから国立競技場のあるサン・ドゥニ 2.8ユーロ
  • 例2 パリからヴェルサイユ宮殿最寄り駅 3.65ユーロ
  • 例3 空港は特別料金が適応される、ほかの乗車券より割高

10枚セットのカルネ(Carnet)で購入すると、一枚当たりは単品より20%ほどお得です。

〇使用可能な交通機関一覧
  • 高速郊外列車RER(指定した出発駅~到着駅)
  • (出発駅や到着駅がパリ市内の場合)メトロ全線
〇特徴

出発駅か到着駅にパリが含まれている場合はパリ全体が1つの駅として扱われるので、新たに乗車券を買わずともメトロにもアクセスでき、また乗換も自由です。

A地点からB地点で有効な乗車券はA→Bへの移動も、B→Aへの移動にも使用可能です。

乗り越し清算ができないのでご注意ください。

〇子供料金

一枚から購入可能で価格は大人料金の半額

④観光向けフリーパス パリ・ヴィジット(Forfait Paris Visite)

観光特典付きのフリーパス

ticket5.jpg

〇価格

選べる有効ゾーンは2タイプ、選べる有効期限は1日、2日、3日、5日

  • 1日フリーパス 12ユーロ(有効ゾーン1~3)/25.25ユーロ(有効ゾーン1~5)
  • 2日フリーパス 19.5ユーロ(有効ゾーン1~3)/38.35ユーロ(有効ゾーン1~5)
  • 3日フリーパス 26.65ユーロ(有効ゾーン1~3)/53.75ユーロ(有効ゾーン1~5)
  • 5日フリーパス 38.35ユーロ(有効ゾーン1~3)/65.80ユーロ(有効ゾーン1~5)
〇使用可能な交通機関一覧
  • 全公共交通機関
〇特徴

様々な観光施設での優待や割引も兼ね備えたフリーパス。しかし優待を受けられる施設に関する詳細はなく、あったとしても優待レベルが低い。個人的にはおススメしません。

  • 凱旋門で25%割引→たかだか3ユーロ(400円程度)の割引
  • グレヴァン蝋人形博物館で25%割引→観光スポットとしてメジャーではない
  • ギャラリー・ラファイエットで10%割引→有名ブランドは対象外

有効時間は使用当日の0時~24時です。朝8時から開始したからといって翌日の朝7時59分まで使えるわけではないのでご注意を。

乗車券を使う際は使用日、苗字、名前の順に記入しましょう。記入漏れがあると罰金対象になります。罰金は30ユーロ~80ユーロです。

ticket11

〇子供料金

4歳~11歳は半額

⑤若者専用週末フリーパス チケ・ジュンヌ(Ticket Paris Visite)

25歳までの若者限定、週末限定の格安フリーパス

ticket4.jpg

〇価格

有効ゾーンによって値段が違うので、目的地がどのゾーンに位置するかを考慮して購入します。パリ市内だったら有効ゾーン1~3を選択します。

  • 有効ゾーン1~3 4.1 ユーロ
  • 有効ゾーン1~5 8.95 ユーロ
〇使用可能な交通機関一覧
  • 地下鉄メトロ全線
  • 高速郊外列車RER(有効ゾーン以内に位置する駅)
  • バスは(有効ゾーン以内に位置するバス停)
  • トラム(tram Express11は例外)
  • モンマルトルケーブルカー
〇特徴

有効ゾーン以内だったらどの公共交通機関も乗り降り自由、といえども格安な分制限も多い。有効ゾーン1~5を購入したとしても、Orlyval, orlybus, RoissybusそしてRER B線のシャルルドゴール空港へのアクセス等、空港行特別路線は使用は不可です。

有効時間は使用当日の0時~24時です。朝8時から開始したからといって翌日の朝7時59分まで使えるわけではないのでご注意を。

乗車券を使う際は使用日、苗字、名前の順に記入しましょう。記入漏れがあると罰金対象になります。罰金は30ユーロ~80ユーロです。

ticket10.jpg


乗車券全般にいえること

乗車券は携帯やクレジットカードの近くにおいておくと、裏面の磁気が弱くなり使えなくなる事があります。窓口で磁気が弱くなったといえば交換してはくれますが、交換自体が手間になります。

未使用のT+は有効期限はありません。


次回は切符の買い方、自動販売機の使い方について紹介します!

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中