パリ旅行のためのかしこい両替方法を、5つのポイントで徹底解説!

パリで両替、どこにいく?

一番お得な両替所にいけたらいいけど。。。

お客様をご案内中に「いますぐ円をユーロに両替したいんだけど」といわれることはよくあります。そういう時、一番近い両替所だからといって換金率が悪いところに案内するのは申し訳ない。とはいえ、お客様が喜ぶと思って換金率が一番お得な両替所にお連れしようとしたら「移動時間がもったいない、そこまでしなくてもいいよ」といわれたことも。

かしこい両替とは

滞在時間の限られているお客様だからこそ、少しくらいのレート差はしょうがないと思った方が換金するときの気持ちは楽です。つまりレートの悪くない両替所を上手に利用してやればいいのです。レートが少し高いなと感じたら小額だけ両替して、あとで安い両替所にいってたくさん両替すればいいのです。でも「どのレートが高い」で「どのレートが安い」のか、そもそも基準がないと測れませんよね?

そう、かしこい両替をするには自分がよしと納得する「両替の基準」をもつことが大切です。そして、その基準がなんであるかをこれから説明します。

 「両替の基準」をもつことは同時にぼったくり両替所にひっかからない対策にもなります。もちろんぼったくり両替所の見分け方全部説明します!

 

それよりもなによりもパリの一番お得な両替所を教えてほしいという方はこちらをどうぞ。

pexels-photo-164485.jpeg

まずはフランス両替所事情

フランスの銀行は外貨両替をしてくれません。フランス国内で現金を両替するんだったら両替所しかないのです。ちなみにフランス語で両替をchangeといい、両替所をBureau de changeといいます。また両替会社の系列が同じだったとしても店舗によって営業時間も違えばレートも違います。

その1 レートの見方を知る

まずは今日のレートがいくらなのかネットなどでチェックしてみてください。たとえばヤフーで表示されているレートが1ユーロ130円だったとします。同レートで換金してくれる両替所はどこにもありません。両替所では多かれ少なかれレートに数円上乗せされた額が提示されています。そもそも上乗せ手数料がなかったら両替所がなりたたないですしね。。。

上乗せ額はほぼゼロのところもあれば、+20円強というところまで様々です。40件以上一気に調べた結果の私なりの基準は以下です。

  • お得だ!と感じる場合で0,5円〜3円
  • 平均で+4円から8円
  • +10円がぼったくりグレーゾーン

※この数値、元のレートが1ユーロ130円の場合での数値なので、もしもとのレートが100円や200円になった場合に判断基準として役に立たないかもしれません。ご了承下さい。

pexels-photo-534216.jpeg

その2 手数料

その1で説明したようにレートに上乗せが一般的な手数料の取り方になります。

そこに加えて両替手数料を取るところもチラホラあるそうです。固定金額で徴収するパターンもあればパーセンテージで徴収するパターンもあります。

しかし2重に手数料とるなんて、ぼったくりじゃないでしょうか?

換金率がいい両替所は基本的に両替手数料をとらないですよ。

business-money-pink-coins.jpg

その3 レートの見せ方

店舗によっては換金レートすら提示していないところもあります。

提示してないところは店員に聞かなければ教えてくれません。しかも大体の人は100円が何ユーロかを教えてくるので、それからいちいち一ユーロが何円かを計算してもらわなければいけないです。

レートを提示していない店と出会う度に毎回店内にはいってレートを聞きましたが、そのような店でレートがいいところは一つもありませんでした

店の前にしっかりレートが提示してあること、そしてそれ以上の手数料をとらないと明記されているところを選びましょう。

pexels-photo-251287.png

その4 両替所がある場所

人がたくさん集まる場所にこそぼったくり両替所が多いです。

特に空港の中、駅の中、バス停の目の前、観光地入口の目の前、お土産屋さんが集まる場所などの店舗です。

比較的レートのいい店舗は以下のようなところにいあります。

  • 駅の中にある両替所ではなく、駅から外へ出て2分歩いた場所
  • バス停の目の前ではなく、バス停から100m離れた場所
  • お土産屋さんがあつまる場所ではなく、そこから一本入った場所

今はグーグルマップで両替所も簡単に検索できますし、しかも各店舗の評価も信頼できるものです。評価は最低でも5点評価中、3の後半あったほうがいいでしょう。

その5 トラベレックス

トレベレックスが経営する両替所はどんなところであってもばか高いレート設定です。ちなみに空港はトラベレックスが独占しています。

pexels-photo-187041.jpeg

ぼったくり両替を見分けるポイント5つのまとめはこちら

  1. レートに10円以上の手数料をとる
  2. 両替手数料をとる
  3. レートを表示していない
  4. 人が集まる場所にある
  5. トラベレックス社の店舗

最後に

いかがでしたでしょうか。このようにかしこい両替方法のポイントをおさえて、上手なパリ旅行を楽しんでください。また、パリ一お得&パリ一安い両替所を調査した記事もご用意しております。合わせてよんでいただけると幸いです。

今更ながらであるのは重々承知しております!しかしブログランキングに参加することにいたしました。今後とも読者の皆様に有意義であり、かつ楽しんでいただけるブログの掲載を続けるために是非以下のバナーをクリックして、ランク向上にご協力お願いします!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中