ヴェルサイユ宮殿の庭園 / Versailles Palace Garden

ヴェルサイユ宮殿は有名ですが、それ以上に国の威信をかけて建設されたお庭は彫刻に飾られた多くの噴水を有しています。
電気の存在しない17世紀初頭当時に給水システムを作るということがどういうことかご想像下さい、近くに水源がないとしたらなおさらのこと。造園に40年間、莫大な予算で制作された巨大揚水装置システム、数十に及ぶ水路の設置はまさにルイ14世の絶対王政だからこそなせる業です。

The Versailles Garden fontaines and sculptures are a national treasure. As important as the palace itself. Consider the construction of a water pump system in the beginning of 17th century… without electricity of course, and the water source many kilometres distant. It took 40 years to complete this vast system of underground canals. Such was the feat achieved under the absolute monarchy of King Louis XIV.

Bosquetと呼ばれるそれぞれのお庭では、ルイ14世の偉業や権威が、ギリシャ神話使なぞって表現されています。たとえば Bosquet de  l’Encelade (エンケラドスの庭)は神々に反抗する巨人エンケラドスがゼウスの怒りに触れエトナさんの火山によって飲み込まれ倒されるという1幕によって、神にはむかうものはかならず倒れるというメッセージを伝えたいのです。ここでいう神というのはルイ14世を指しています。
Each parcel of garden, or bosquet, provided a stage for Louis XIV who saw himself in the same class as the Greek Gods. For example, the Bosquet de l’Encelade fountain represents hapless a giant revolting against Zeus but being swallowed by Mt Etna. The meaning and warning, by extension, is that Louis’ enemies will only know defeat!
ルイ14世には様々な点でルネサンス最盛期の王フランソワ1世を模倣の対象とし尊敬していました。気品高くおしゃれ、都会的な王達の雰囲気にルイ14世は自分を重ねたかったのかもしれません。ギリシャ神話になぞらえることによって、辿ってきた威光ある人生または苦悩を表現させたのもフランソワ1世が最初です。
François I, the renaissance king, was the first inspired to use Greek mythology in representing a king’s life, both in times glorious and difficult. Francois was noble, good mannered, urbane, fashionable, and an ideal model for Louis XIV and his own aspirations.

そもそもフランス式庭園はどのようなものかご存知でしょうか。

  • 統一感のあるシメトリーで、まとめられた自然
  • 庭の中心を通る芝生が植わった大路
  • 地平線を感じさせるパース(遠近)効果
というまとめになります。

What is the essence of the French garden?

  • regularity and symmetry
  • an long alley forming a grass filled centrepiece
  • a perspective effect suggesting infinity
1999年の暴風雨で壊滅的な被害を受けた庭園ですが、逆に大々的な変革も可能になり、現在の庭園はルイ14世当時の庭園に限りなく近いものに再現されています。
In 1999 the Versailles garden was greatly dameged by a storm. In a certain way this forced a positive  change… the plantation of trees closer to the original varieties in the time of Louis XIV.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中